] ]
WITH ME在庫車両(売約済み)

ビート


年式:1992年
走行距離:16.4万キロ
排気量:649cc
修復歴:あり
車検:2023年3月

ホンダ ビート
65万円
SOLD OUT
車体価格(税込)

軽量コンパクトで操作感が楽しい軽スポーツ!

S660のご先祖様とも言えるホンダの軽スポーツ「ビート」が入荷いたしました。
低い速度域から操っている感がバシバシと感じられるのも魅力の一つです。

また車内の空間がS660と比べて(やや)広いのも特徴。
S660はちょっとした荷物でもかなり気を使う必要があったが、
ビートはS660と比べスペースがあるため普段使いもしやすいです。

小型なボディで取り回しが良く、街乗りがすごく楽しい車です。
低速域でも操作感が楽しく、また社外マフラーが適度な音を響かせ、
狭い路地の多い住宅街でもとにかく楽しく運転できます。

流石に年式相応のヤレはありますが、まだまだ楽しめそうなビートいかがでしょうか?



---------------------------------------------
整備記録簿新車からあり
社外マフラー
軽めのエンジン異音
内装に多少の傷やヤレあり
シート小破れあり
オーディオ不調(カセットデッキ&ラジオ)
---------------------------------------------












ボクスターS 3.2 6速MT


年式:H12年11月
走行距離:2.6万キロ
車検: R3年10月
排気量:3200cc
修復歴:なし
車検:2021年10月

249万円
SOLD OUT
車体価格(税込)

屋内保管かと思われる綺麗さの986ボクスターS!

車検も長く残っており、低走行、記録簿多数で履歴もばっちり。

こんな程度の良い986ボクスターはなかなかお目に掛かれません!!








MR-S VM180 TRD


年式:2001年
走行距離:10.2万キロ
排気量:1,800cc
修復歴:あり
車検:2022年07月

トヨタ MR-S VM180 TRD
133万円
SOLD OUT
車体価格(税込)


MR-S VM180 TRD。100台限定生産の特別車両です。
ミッドシップエンジン、2シーター、で人気を博したMR2の後継車種のMR-Sをベースに
TRD(Toyota Racing Development)が限定で作ったのがこの車両です。

ノーマルのMR-Sから、外装、マフラー、アルミホイール、ステアリングなどをはじめカスタム仕様になっています。

外装も年式にしてはきれいめです。
スポーツ走行が楽しいMR-Sのカスタムモデルいかがでしょうか?

ご購入者には、サーキット走行会にご招待! サーキットはじめての方でも先導付きでサポートいたします!
※ヘルメット、グローブをお持ちで無い方にはレンタルいたします。












サンバーバン(ディアス)


年式:H22年 (2010年)
走行距離:7.9万キロ
排気量:660cc
修復歴:なし

サンバーバン ディアス ベースグレード
71万円
Sold Out
車体価格(税込)

軽トランポの代名詞とも言える、サンバーバンです。
軽自動車のため税金が安く、軽にしては広い荷室のためしっかりバイクも積めます。
車体はMT! 軽のATだとバイクを積んだときに加速が・・・と言う事が良くありますが、この車体はMTのため高速道路の加速も安心感があります。
そして・・・やっぱりMTはちょっと楽しい。エンジンもスポーティーで、思わずヒール・アンド・トゥーとかしたくなっちゃたりも。


突き抜けるエンジンフィール、走りはスポーツカー!だけどトランポ。SUBARU サンバーバンディアス6代目見参!中古車鑑定団Light

もう二度と手に入らない、スポーツカーの走りとドライビングプレジャーを持つバン。だけどCB1300SFも積むことが出来る。そう2010年モデルSUBARUラストサンバーが入庫致しました。リアエンジンレイアウトで4気筒エンジン車両。四輪独立懸架というサスペンションを搭載しており、形こそ軽バンだが、走りはスポーツカーそのもの。ホンダビートに続く、最後のガソリン軽CARスポーツの王道。 7万キロ超えですが、内外装共に傷が少なく大変良好な状態の車両となっております。 これから先、長く使っていただくかたにお薦めします。

YouTubeで視聴




 









ステップワゴン Gコンフォートセレクション(RK1)


年式:H24年(2012)
走行距離:10万キロ
排気量:2000cc
修復歴:なし
車検:2021年8月

ステップワゴン(RK1) Gコンフォートセレクション
52万円
Sold Out
車体価格(税込)

少し予算をおさえたトランポが欲しい・・・。
そんな方にオススメな車両です。

RK型ステップワゴンの特徴として、それより前の型より正面が広々と見やすく、
運転中に開放感と安心感があります。 居住性も高く、長時間運転する時でもハイエースなどと比べて疲れにくいです。

ナビや安心のバックカメラもついているほか、高速などの長距離運転で
あると意外に助かるクルーズコントロールも付いています。
使って見るまで「いらないだろ」と思っていましたが、一定速度を保つのって実は結構脳に疲労がたまるんです。
一度使うとその快適さからは抜けられなくなります。

特に疲労のたまっているサーキット帰りなんかはあるとかなり助かります。
無駄にアクセル踏むことも無くなるので燃費向上にも地味に効いてきたりも。

価格を抑えたお手軽トランポとしていかがでしょうか?

■特徴的な装備一部紹介
・両側パワースライドドア
・ギャザズナビ
・Bluetoothオーディオ
・バックカメラ
・キーレス
・スマートキー
・クルーズコントロース








デイズ(ハイウェイスターX)


年式:H30年(2018)
走行距離:2.5万キロ
排気量:659cc
修復歴:なし
車検:2023年3月

日産・デイズ
89万円
Sold out
車体価格(税込)

低走行、外装内装共にピカピカな日産デイズが入りました。
グレードは「ハイウェイスターX」なので各種装備も豪華です。
小型な車体で取り回しは非常に楽。
ただでさえ楽なところに、車庫入れ時の強い味方「アラウンドビューモニター」も搭載。画面上で仮想的に車体を上から見ることができるので、うっかり壁にごりっ! とかも防げます。
また、個人的にちょっと嬉しいのは、ルームミラーに液晶が入っているところ。
とても未来感あふれ、わくわくさせられます。




軽自動車という縛りの中、最大限の快適さを追求する日本の職人魂によって設計されたデイズ。
室内は軽とは思えないほどの快適さがあります。
2列目をフラットにすれば、大容量荷室の完成。大きな荷物とかも楽々積載できます。
軽自動車なので税金的に維持費が安くすむのもうれしいところ。

低走行でピカピカな極上デイズ。いかがでしょうか?

■特徴的な装備一部紹介
LEDヘッドライト
フォグランプ
オートライト
自動調光バックミラー
ミラーモニター
キーレス
純正ナビ(MJ117DW)
Bluetooth
インテリジェント アラウンドビューモニター
踏み間違い衝突防止アシスト
インテリジェント FCW(前⽅衝突予測警報)








ステップワゴン(RK5)スパーダZ クールスピリッツ


年式:H23年
走行距離:10.4万キロ
排気量:2000cc
修復歴:なし

RK5 スパーダZ クールスピリット
81万円
SOLD OUT
車体価格(税込)

いよいよトランスポーターもステップワゴンRKの時代に突入です。
型式別で思うこと。
 RF→初代→流石に・・・流通が・・・ない。笑
 RF後期→ちょっと洗練されて使いやすい!室内空間は大きいが、そろそろご老体。。笑
 RG→フルモデルチェンジでスタイリッシュに!室内空間は居心地よいが、ちょい狭い。。汗
 RK→フルモデルチェンジで3列目が床下収納!室内空間拡張と走行装備が充実!
 RP→最新型式→カッコイイ!!!!けどまだまだ高いかな~。。汗

ということで。 
そろそろ価格的にもお手頃になって参りました、RKステップワゴンが入庫いたしました。
最大の魅力は、室内空間の拡張性。

8人乗りながら、2列目を外しても3列目のシートは残したままバイクや自転車が載せられるんです。もちろん初代RFや2台目RGも載せられるのですが。。。3列目が跳ね上げ方式で、横幅が極端に制限されてしまいハンドルが引っ掛かったり、乗せづらい><

そこでRKモデルの出番です。
床下収納だからこその横幅の広さ!!
しかも思った以上に床下収納方法が簡単!!
友達と遊びに行くときにすぐにしまえてすぐ出せる。
詳しくはMOTOR STATION TVのRK紹介動画を見てみてくださいね。


・3列目が収納しやすい床板張り仕様にもできます(参考)

さて。
今回入庫した車輌の魅力は、実は違うところにもあるのです。
それは。圧倒的なコストパフォーマンス
RKは価格が下がってきたといっても、まだやはり学生さんや若人、2台目の検討範囲には高すぎるかも。
大体、5,6万キロくらいで乗り出し価格車検付きだと150万円くらいするのです。
そこで。距離を伸ばして価格を落とし!
さらに。ただ距離が伸びただけでは買う価値もあまりないな~ということで。最上位のSPADAモデルを入手。

距離が延びると不安に思う方もいらっしゃると思いますが、実はRKモデルは初期がH21年式ということで、今回販売を開始するのはH23年式。
モデルチェンジが行われてから2年経過し、少しずつ変更が加えられてトラブルも少ない!だから安心感はばっちりなのです。(もちろん、今後もちゃんとメンテしていかないといけませんよ?)
また、前オーナー様がしっかりしたメンテ(点検記録簿有り)をしていたのもあり、
エンジンやブレーキのタッチをはじめ各部カッチリとしており、10万キロとは思えないほど状態が非常に非常に良いです。

距離は長いですが、エンジン周りだけで無く内外装もともに綺麗! 極上!!
メンテを定期的にしていけばトラブルも起こりづらく、価格も手が出しやすい。
そしてSPADAモデルの中でさらに上位のクールスピリツモデルなので装備も本当に豪華。
ステップワゴンスパーダ RK5 スパーダZ クールスピリッツ
ぜひ。ご購入を検討くださいね!
車両販売担当、ここ数年の中で最高にお勧めお買い得トランポ車輌です!!!

■ステップワゴンスパーダZ クールスピリッツ 装備一覧
装備として
・両側パワースライドドア
・CVTパドルシフト
・マルチビューカメラシステム
・MUGENバイザー
・エンジンスタータリモコン付
・フリップダウンモニターエンターテイメント
・溝あり夏タイヤ
・点検記録簿あり
・パドル
・ステアリングリモコン ・フロントカメラ内蔵フロントグリル
・フォグライト
・エアロフォルム
・テールゲートスポイラー
・クリアアウターレンズ
・走行中のTV鑑賞ナビ操作OK
・バックカメラ
・死角となる左フロントタイヤ前方を、ドアミラー前側に設置したミラーに反射させて、助手席側フロントピラーの室内鏡に映し、ドライバーから確認できるサイドビューサポートミラーを標準装備。
・アクティブコーナリングライトを装備。
→約35km/h以下でヘッドライトを点灯させてウインカー操作や一定以上のステアリング操作を行うと、専用ライトが点灯し、進行方向内側を照射、バックギアポジションに入れると左右両側が点灯。視認性を向上させている。







■オプションで、WITH ME オリジナルトランポ用床板キットの取り付けも承ります。






スイフトスポーツ(MT)


年式:H22年(2010)
走行距離:101978キロ
排気量:1600cc
修復歴:なし

スイフトスポーツ ZC31S
75万円
SOLD OUT
車体価格(税込)

サーキット走行でも人気のスイフトスポーツ入庫しました。
しかも、MONSTERコンプリートカスタムです!!
エンジンもまだまだ元気に心地よく吹け上がり、今すぐにでも走行会に行きたくなるような1台です。
黄色の車体にブロンズのCE28カーボンGTウィングと見た目の迫力もバッチリ!

・モンスターコンプリートNX-16ステップ1(ハイコンプハイフローヘッド、PFXインテークキット、専用マップ等)
・カーボンインテークダクト
・ブリッツ車高調整(フルタップ全長式)
・強化クラッチキット(軽量フライホイール込み)
・レイズCE28ホイール(16AW)
・オイルパンバッフル
・Defiメーター3連
・カーボンGTウィング(クリア塗装済み)
・atcステアリング
・ワークスベル チルトアップステアリングボス

などなど、スポーツ走行向けカスタムもバッチリです!
気軽にスポーツ走行を楽しむための1台いかがでしょうか?








ハイエースワゴン(スーパーカスタムG トランポ仕様)


年式:2002年
走行距離:10.4万キロ
排気量:2400cc
修復歴:なし
車検:2021年8月

ハイエースワゴン スーパーカスタムG リビングサルーンEX トランポ仕様
49万円
SOLD OUT
車体価格(税込)

トランポにお手軽ハイエース

現行の200系ハイエースの前モデルとなる、100系ハイエースワゴンベースのトランポ仕様です。
「ハイエースは欲しいけどお値段が・・・」と思っている方にオススメです。
2002年式と新しくはないものの、元となったのは「ハイエースワゴン スーパーカスタムG リビングサルーンEX」。
各種上級装備がそろったハイエースワゴンの上位モデル特別仕様車をベースにトランポ仕様にしています。

業務用ワゴンとかと違って、さすがにインテリアもしっかりしております。
シートも特別仕様車用の専用シート生地(高級プリントニット)を使用しており
現行200系ハイエースよりもはるかに座り心地が良かったり。
オシャレなトリプルムーンルーフ搭載や、なんと電動カーテンというバブリーな機能まで!


ボディサイズも4690×1690×1990mmとなっており、
幅は現行ステップワゴンと同じで扱いやすいサイズです。
高さも2m切っているので、ハイルーフ車にありがちな駐車場高さ制限問題もほんとどなく
普段使いにもストレスなく運用できます。

WITH MEフローリング仕様になっているため、トランポとしてバイクを乗せるのも楽々。
バイクと荷物を載せてもまだまだ余裕がある所は流石ハイエース。
ミニバントランポではさすがにこうはいきません。


ナビ、バックカメラ、ETCといったあると嬉しいアイテムも装備済み!
新しくはないものの、
「サーキット自走は大変だからトランポが気になる! 予算は控えめで、でも快適さは欲しい!」
という贅沢な(?)要望にお応えできる1台です。
下手なミニバンよりお求めやすい価格で、荷物積み放題な快適性いかがでしょうか?











フーガハイブリッド


年式:H24年(2012)
走行距離:11.3万キロ
排気量:3500cc ハイブリッド
修復歴:なし

日産・HY51 フーガハイブリッド
85万円
SOLD OUT
車体価格(税込)

とても高級感溢れる内装に、
電動リクライニングやシートヒーターなど豪華な快適装備。
シートベルトを外した後、ドアに挟まらないよう最後に電動で軽く巻き上げる機能まで付いているのは圧巻。
気になる走りも、大排気量+ハイブリッドによる余裕のある感じがまさに高級車といった感じです。

自分で乗るのも、人を乗せるのも、とてもとても満足感のある幸せなドライビング時間を楽しめます。
走行距離はすこし行っていますが、国産車としてはまだまだこれからと言うところ。

新車時の価格は580万円以上という
上品で優雅な高級乗用車をお手軽価格で乗ってみてはいかがでしょうか?







ステップワゴン スパーダ


年式:H23年
走行距離:11.4万キロ
排気量:2000cc
修復歴:なし

RK5 スパーダZ HDDナビエディション
77万円
SOLD OUT
車体価格(税込)

いよいよトランスポーターもステップワゴンRKの時代に突入です。
型式別で思うこと。
 RF→初代→流石に・・・流通が・・・ない。笑
 RF後期→ちょっと洗練されて使いやすい!室内空間は大きいが、そろそろご老体。。笑
 RG→フルモデルチェンジでスタイリッシュに!室内空間は居心地よいが、ちょい狭い。。汗
 RK→フルモデルチェンジで3列目が床下収納!室内空間拡張と走行装備が充実!
 RP→最新型式→カッコイイ!!!!けどまだまだ高いかな~。。汗

ということで。 
そろそろ価格的にもお手頃になって参りました、RKステップワゴンが入庫いたしました。
最大の魅力は、室内空間の拡張性。

8人乗りながら、2列目を外しても3列目のシートは残したままバイクや自転車が載せられるんです。もちろん初代RFや2台目RGも載せられるのですが。。。3列目が跳ね上げ方式で、横幅が極端に制限されてしまいハンドルが引っ掛かったり、乗せづらい><

そこでRKモデルの出番です。
床下収納だからこその横幅の広さ!!
しかも思った以上に床下収納方法が簡単!!
友達と遊びに行くときにすぐにしまえてすぐ出せる。
詳しくはMOTOR STATION TVのRK紹介動画を見てみてくださいね。


・3列目が収納しやすい床板張り仕様にもできます(参考)

さて。
今回入庫した車輌の魅力は、実は違うところにもあるのです。
それは。コストパフォーマンス
RKは価格が下がってきたといっても、まだやはり学生さんや若人、2台目の検討範囲には高すぎるかも。
大体、5,6万キロくらいで乗り出し価格車検付きだと150万円くらいするのです。
そこで。距離を伸ばして価格を落とし!
さらに。ただ距離が伸びただけでは買う価値もあまりないな~ということで。最上位のSPADAモデルを入手。

距離が延びると不安に思う方もいらっしゃると思いますが、実はRKモデルは初期がH21年式ということで、今回販売を開始するのはH23年式。
モデルチェンジが行われてから2年経過し、少しずつ変更が加えられてトラブルも少ない!だから安心感はばっちりなのです。(もちろん、今後もちゃんとメンテしていかないといけませんよ?)
また、前オーナー様がシートカバーを使用していたので、純正シートは11万キロ台車輌とは思えないほどきれい。外装も傷がほとんどなく、撥水コーティングも効いています。

というわけで。
距離は長いが、内外装ともに綺麗! 極上!!
メンテを定期的にしていけばトラブルも起こりづらく、価格も手が出しやすい。
そしてSPADAモデルなのでカッコイイ・・ 
ステップワゴンスパーダ RK5 スパーダZ HDDナビエディション
ぜひ。ご購入を検討くださいね!
車両販売担当、トランポイチオシ車輌です!!!

■ステップワゴンスパーダ 装備一覧
装備として
・両側パワースライドドア
・CVTパドルシフト
・アクセサリーランプ内蔵フロントグリル
・フォグライト
・エアロフォルム
・バンパー&カラードサイドシルガーニッシュ
・テールゲートスポイラー
・クリアアウターレンズ
・リアコンビネーションランプ
・インテリアでは、本革巻ステアリングホイールを装備。
・走行中のTV鑑賞ナビ操作OK
・バックカメラ
・死角となる左フロントタイヤ前方を、ドアミラー前側に設置したミラーに反射させて、助手席側フロントピラーの室内鏡に映し、ドライバーから確認できるサイドビューサポートミラーを標準装備。
・アクティブコーナリングライトを装備。
→約35km/h以下でヘッドライトを点灯させてウインカー操作や一定以上のステアリング操作を行うと、専用ライトが点灯し、進行方向内側を照射、バックギアポジションに入れると左右両側が点灯。視認性を向上させている。










スカイラインクーペ350GT プレミアム(AT)


年式:H15年
走行距離:5.7万キロ
排気量:3.5リッターV6DOHC24バルブ
修復歴:なし

マニュアルモード付AT
「革内装」
「オーディオコントローラー付きステアリングホイール」
「エアコン左右独立温度調整機能」
「BOSEサウンドシステム」
67万円

SOLD OUT
車体価格(税込)

V型6気筒 3.5L VQ35DE型エンジンを搭載、セダンモデルよりも出力、トルクともに向上し、Z33と同じ値になったストリートハイパースポーツ車輌が入庫!
動力性能も実用性も価格も高い次元でバランスがとれていて、カスタムされた車両に乗りたいけどコストが・・・と嘆いていた方にぜひ!!
TEIN車高調とリアルタイムでの減衰力自動四輪独立制御が行われるため、前後だけでなく左右も常に最適な減衰力が得られます。
吸排気だけでなくエンジンコンピューターも書き換えているため迫力あるサウンドが楽しめます。
また12段階制御のスロットルコントローラーも搭載されているため、街乗りはエコモードでゆったり、サーキットはSPモードでパワフルな走行も可能です
ATなので、体も楽ですが、パワフルなのでサーキットデビューもできてしまいます!

カスタムチューニング

【排気系】 全車検対応品
HKS メタルキャタライザー、  HKS USUセンターパイプ、  ロッソモデロ スポーツマフラー

【シート】
セミバケットシート Rennsport SRS、  シートレール カワイ製作所 N069R
サイドエアバックキャンセラー 

【ブレーキ】
Z33アップグレード、 V36クーペ流用ビックローターキット、 フロントブレーキパッド 
リアブレーキパッド、 スウェッジラインブレーキホース

【足周り】
車高調:テイン FLEX Z、  車高調コントローラー:テイン EDFC ACTIVE PRO
ホイール:RAYS鍛造19インチ純正ホイール、 タイヤ:ハンコック Ventus V12 evo2 交換したばかりです

【冷却】 
ラジエーターロアホース、 ヒーターホース、 ヒートブロックホース

【電装系】
ラップタイマー ziix ラップタイマー、  クルーズコントロール PIVOT 3Drive AC
リミッターカット PIVOT SPEED METER V

【エンジン】
ROMチューン スポーツ仕様に書き換え最適化








ボクスター 2.7 5速MT


年式:H15年2月
走行距離:4.2万キロ
車検: R4年3月
排気量:2700cc
修復歴:なし

169万円

SOLD OUT
車体価格(税込)

幌、ボディ、ヘッドライトなどしっかりとコーティングを掛け仕上げた1台。

ノーマル状態で良いコンディションを保っております。

走行距離も4万km弱と少なく、永く乗って頂けます。



デミオ ディーゼル(MT)


年式:H26年(2014)
走行距離:6万キロ
排気量:1498cc ディーゼルターボ
修復歴:なし

マツダ デミオ ディーゼルターボMT
75万円
SOLD OUT
車体価格(税込)

ディーゼルターボ搭載のMTデミオが入庫いたしました。
トルクが太く、MTなのに発進も楽々。
一瞬、自分がMT運転すごく上手になったかと勘違いしてしまいそうなほどビックリするほど乗りやすいMT車です。
アイドリングストップも搭載しており、MTなのにエンジンがスッと止まる。不思議な感覚です。

また、燃費が30km/L(JC08燃費)とすごく低燃費なのも特徴。
燃料がディーゼルでお安い上に燃費が良いので、楽しく走り回ってもお財布に優しい!?

マニュアル車の楽しさと、運転のしやすさ、燃費の良さ、充実した装備など、総合的に高いレベルでまとまっております。







CONTENTS
WITH ME中古車販売 TOP
MSTV 中古車鑑定団!
在庫車両