マルッと耐久レース形式走行会 in TSUKUBA

7/12(日) 筑波サーキットコース2000


What's New
  • 2020/7/12 のリザルトを公開いたしました。ご参加ありがとうございました。
  • 雨天時の規定タイムに関する公式通知 6を公開いたしました。当日、雨は決して降らない予定ですがご確認ください。
  • エントリーリスト(7/9版)を公開いたしました。希望ゼッケンの無かったチームにゼッケンNoを振り分けましたのでご確認ください。
  • 公式通知 4を改正いたしました。選手交代時の導線が、1-11番ピット前と、12-32番ピット前とで変わりました。
  • 公式通知 2を改正いたしました。マル耐 4 輪ピット に関する誤表記を修正。
      [誤]2 ピット 3 台目安で [正]2 ピット 3 チーム目安で
  • エントリーシート、防火に関する誓約書がダウンロードできない状態を修正しました。ご迷惑をおかけいたしました。
  • 公式通知 1~5を公開いたしました。当日のパドック、ピットの利用については公式通知2をご確認ください
  • エントリーリスト(7/2版)を公開いたしました
  • ルールブック第3版(6/29版)を公開いたしました
  • 暫定タイムスケジュール(6/27版)を公開いたしました
  • マル耐 in TSUKUBA、7/12(日)チームエントリー受付開始いたしました!
  • チームではなく個人で参戦する場合の、シングルアテンドエントリーも受付中!
       シングルアテンドの受け付けは終了いたしました
  • マル耐 in TSUKUBAとは

    2011年から袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催している、耐久レース形式の走行会「マルっと耐久レース形式走行会」。通称「マル耐」。
    公式レースの数歩手前・走行会の一歩先であるとするスタンスではじめ、「走行会に参加するのと同じぐらいの気楽さでレース体験ができる!」 そんなコンセプトで開催していました。

    今回は、そんなマル耐を少し簡素化して筑波サーキットで開催!!

    「レースって格好良いし興味あるけど、自分にはまだ早いかな?」
    そんな貴方に朗報! 走行会に参加するぐらいの気楽さで、耐久レースの雰囲気を楽しめるのが「マル耐」です。

    ライセンス必要なし! 車両も装備も走行会と同レベルでOK!
    ナンバー付き車両で自走で来て、そのままレース参戦も可能!

    普段走行会でサーキット走行を楽しんでいる皆様、一歩踏み出してレース体験はいかがですか?
    レース形式「走行会」ですので、本格的な公式レースの数歩前として気軽に楽しんで頂けると思います。
    袖ヶ浦マル耐とはルールなど異なる点も多いですが、幅広いレベルの人に安全に走って楽しんでもらう! という点では同じです。

     

    ライセンス必要なし!
    マル耐は走行会ですから、ライセンスの必要がありません。レース経験がなくともエントリーできます。
    ※但し最低限弊社走行会参加経験もしくは筑波サーキットコース2000の走行経験があることを前提とします。
    自分の愛車で出られる!
    マシンは複数台でエントリー可能! つまり、自分の愛車を持ち寄って走ることが出来るのです。交代時は計測器を付け替えるリレー方式となります。
    チームワークこそ勝利の鍵!
    時間帯によって、走行できるタイムを分けています。
    タイムに合わせた選手を組合せ、ゴールを目指そう!

    マル耐情報局



    筑波3耐タイスケ変更!チーム編成パターン例・装備について他 |7/12マル耐 in 筑波2000情報局#2

    マル耐 in TSUKUBA は基準タイムが決められたABCの枠を、30分毎に6回交代します。

    それだと「3人」か「6人」じゃないと出られないの? いえいえ、色々な組合せで楽しめます! 実際のチーム編成例などを紹介しています。


    YouTubeのページで視聴するにはコチラ



    バイクもクルマも一緒に1DAY開催!3時間耐久形式走行会・マル耐 in 筑波2000を7月12日にプレ開催します!2525GPとU1500もやりますよ!

    マル耐が筑波にやってきた!
    初級者とベテランが一緒に楽しめる、レース形式走行会!!



    YouTubeのページで視聴するにはコチラ


    袖ヶ浦マル耐との大きな違い
  • プラスαチャレンジ(マッスルリーグ、インテリーグ、メカリーグ)等の、リザルトに影響する企画は今回はございません。
  • マッスルリーグによる予選は行わず、決勝のグリッドはエントリー順です。
  • 排気量によるクラス分けを行いません。
  • 3時間の中で約30分毎に走行可能な基準タイムを設け、コース内になるべく近いタイムの人が走れるようにします。
  •   ◆4輪 (A時間)1分5~15秒  (B時間)1分11~20秒  (C時間)1分16秒~35秒
      ◆2輪 (A時間)1分5~13秒  (B時間)1分11~20秒  (C時間)1分16秒~35秒
      ※筑波2000は抜かしやすいポイントも少なく、袖ヶ浦よりも大きなクラッシュになりやすいため、袖ヶ浦マル耐のように完全初級者だけでの出場は難しいルールですが、安全確保のためご了承ください。
  • 他車との接触が合った場合はリザルト除外になります。安全に配慮し、ゆとりを持った走行をお願いいたします。

  • 大きな変更点を抜粋していますが、その他にも違う点は多くありますので、必ずレギュレーションブックの熟読をお願いいたします。


    ご協賛各社ご芳名

    株式会社和光ケミカル様
    株式会社ブリヂストン様
    株式会社エンドレスアドバンス様
    株式会社SHOEI様
    株式会社アールエスタイチ様
    atc☆japan
    株式会社ホンダモーターサイクルジャパン様
    株式会社ナイトロンジャパン様
    大同工業株式会社様
    XaCAR
    ディージャック株式会社様
    SPK株式会社様
    SHOWA TUNING
    アライヘルメット
    alpinestars
    ピボット
    CHUHATSU-PLUS
    TCL ADVANCE
    スピードマスター株式会社様
    タナックス株式会社様
    株式会社ウインズジャパン様
    ヤマハ発動機株式会社様
    株式会社ワイズギア様
    トライスターインターナショナル株式会社様
    株式会社レイズ様
    株式会社キジマ様

    Copyright © 2011-2020 · All Rights Reserved · WITH ME Co., Ltd.